起業で成功するならベンチャーネットブログ:18年04月15日

34-07

「ウエストが減ったなあ。甘いものが食べたい!」

コンビニやスーパーに行けば、
おいしそうなスナック菓子がずらりと並んでいます。

板チョコ、アイスクリーム、果物など
どれもおいしそうです。

しかし、どれも減量によくないことは、
今更言うまでもありませんよね。

砂糖も油分も多すぎ。
その上、ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。
スナック菓子のすべては、
減量の敵であり、美容を損なうものです!

大量の砂糖が含まれているため、食べたあとの血糖値も急上昇し、
健康にもよくありません。

でも、
おやつに限っておいしそうに見えますから、
誘惑を振り切るのが大変ですね。

もし、甘い物を食べたいと思ったら
「おかしコーナー」へ向かう足取りを
「くだものコーナー」へ方向転換してください。

おかしにするなら「くだもの」こそ最適です。
まずフルーツの甘みは、砂糖とは違い、腹持ちをよくします。

おやつに含まれる砂糖は血糖値を急上昇させますが、
果物の甘みは血糖値の上昇がゆるやかなので健康的です。

また、
果物にはビタミンCや食物繊維も含まれているため、
美容にもつながります。

そして、忘れてならないのは
「消化酵素」が大量に含まれているということです。

そもそも果物は消化がよいため体への負担が小さく、
栄養の吸収もとてもいい食材です。

今日からスナック菓子と言えば、果物にしましょう。

さまざまな果物をおやつとして取り入れ、
おいしさを楽しみながら、美しくなりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る